一斉棚卸

棚卸

ある時期に、倉庫や工程それに外注先などにある、あらゆる品目を一度に棚卸することをいう。これに対し、倉庫だけの棚卸を倉庫棚卸といい、工程や外注先の棚卸を仕掛棚卸という。

決算書の売上原価、棚卸資産を計算するためには、実際に在庫を数える必要があります。
これを実施棚卸といいます。

実施棚卸には、2つのやり方があります。

1つは一斉棚卸です。
もうひとつは循環棚卸です。

一斉棚卸は作業を止めて全員で実際の在庫を数える方法です、循環棚卸は、作業は止めないで、一部の棚から順番に棚卸しをおこなっていくやり方です。

■一斉棚卸の方法
棚卸し予定日を決定。
棚卸しの担当を決定。

棚卸しをおこなう場所、担当、役割を決定。

棚卸し票を準備。
必ず通し番号を控える。

トレーニングを実施。
棚卸し票の記入方法等m具体的な方法を説明。

実施棚卸しを行い、棚卸し票に記帳。
現物に棚卸し票を貼る。

棚卸し票のチェック
責任者が現物と棚卸し票があっているかサンプリングでチェック。
もし、間違いが多い場合はやりなおします。

棚卸し票を全部現物から外す。
はずし忘れがないか、通し番号を確認。

現在、コンピュータに入っている在庫データと棚卸ししたデータを照合。

在庫差異を検出。

在庫差異に対して原因を調べ対策を立案。

棚卸し票で入力した在庫データを、現在の在庫データと置き換える。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =