仕掛品 | 仕掛在庫

完成品を工場で製造する際に、その半完成品が工程に存在している状態を仕掛(しかかり)といい、仕掛在庫として扱われる。工場内で製造するものであれば、出庫品は工場内仕掛として把握され、また、外注に支給した支給品も外注仕掛として把握される。

製造途中にある製品のことであり、原材料をいくらかでも加工してあれば仕掛品として認識される。完成品製品とは異なり、それ自身での販売や、交換価値を見込めないものを言う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 13 =