傾斜置き

傾斜台

棚や台に”傾斜”をつけて重力の力で部品、製品を移動させる方法。通常、作業する側・取り出し側を下げる形となり、FIFO(先入れ先出し)や使用点近接化が実現できる。また物が取りやすい仕組みであるため、ムリ・ムダな動作を省く作業改革となる。

方法:傾斜式材料コロコン使用

自動的に先入れ、先出しにすることができる。

2 material

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =