省力化

作業者が行う人手作業の一部を単に機械に置き換えることをいい、省人化できない状態をいう。

「コストは省かず、単に力を省く」こと、受注量の減少や機械化等の自動化により人の作業量が減る一方で、人員数は変わらず作業者の労力を省くだけになる状態を意味する。設備費ばかりか非能率的な人件費と二重にかかるコスト高になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =