テレワーク デスクワーク環境【図解】

デスクワーク環境 業務改善
デスクワーク環境

快適なテレワーク執務環境

テレワークは色々な場所で仕事を行うために執務環境も多様ですのでハード面でのセキュリティ対策と安全衛生管理面で注意しなければならない事があります。

テレワークのハード面でのセキュリティ対策

テレえもん
テレえもん

テレワーク環境においては、ソフト面での対策と同時にハード面でのセキュリティ対策が必要です。

テレワーク時の執務環境には、システム的なセキュリティ対策とともに、物理的なセキュリティ対策への配慮が必要です。例えばパソコンの盗難や情報の盗出しなどへの対策です。自社専用のサテライトオフィスであれば、監視カメラや人退室管理システムを設置することも可能ですが、公共の場や共用型オフィスなどでは困難です。

会社貸与のPCを施錠管理するための棚の有無や、執務スペースへの立ち入りの制限などを確認したり、誓約書を交わしたりするなどして、オフィス同様の「物理的なセキュリティ対策」を構築する必要があります。

このための対策として、次のような工夫があります。

テレワーク ハード面でのセキュリティ対策 事例

 パソコン画面を覗き込まれない「覗き見防止フィルター」

ビジュアルハッキング対策として新幹線での移動中や出張先でのパソコン、スマホ、タブレットからの覗き見から画面を守る「覗き見防止フィルター」 が販売されています。

動画 PC画面の覗き見対策に、プライバシーフィルター
PC画面の覗き見対策に、プライバシーフィルター
おすすめ プライバシーフィルター

PCフィルター専門工房 プライバシーフィルター ブルーライトカット紫外線カット 反射防止 両面使用可能 静電気防止 のぞき見防止フィルター

アマゾン ベストセラー商品です。

 

 

サテライトオフィス、喫茶店でパソコン等を盗難防止用チェーンで結ぶ

サテライトオフィス、喫茶店でトイレ等で離席時にはパソコン等を持って行くのは大変である、そのな時に便利なのがセキュリティワイヤーです、ワイヤーロック、チェーンロック、ケンジントンロック等で呼ばれることがあります、パソコンのセキュリティスロットに挿入しロックをかけるだけ。

セキュリティスロットとは、ノートパソコンや液晶ディスプレイ、ハードディスクなど、小型機器の盗難対策用に、あらかじめ用意されている小さな穴のことを指します。使い方は簡単で、机の脚や柱など簡単に動かせないものにワイヤーを巻きつけます。その後、セキュリティスロットに固定用の金具を差し込んだ後、シリアル錠などを使ってロックすると、ノートパソコンなどの機器が固定されます。

動画 セキュリティワイヤーの使い方
ケンジントンロックって何?Amazonでパソコンの鍵を手に入れた!
おすすめ PCセキュリティワイヤー

iBUFFALO ピンシリンダー錠ワイヤーロック(統一キー対応) BSL05S01

Amazon’s Choice商品 評価が高く、お求めやすい価格の商品です。

おすすめ おすすめ  タブレット セキュリティ

iPadやタブレットPCの盗難防止に:オフィスや外出先でタブレットPCやiPadを使用する際の盗難防止対策として使用できます。セキュリティスロットがないタブレット機器でも、この増設パーツでスロットを増設できます。

タブレット セキュリティ

タブレット セキュリティ

 

セキュリティステッカー 防犯 ステッカー シール

ドアや窓ガラス、門扉など不審者の侵入を防ぎたい場所に簡単に貼付けできます!

安い割には効果大!

セキュリティステッカー 防犯 ステッカー シール

セキュリティステッカー 防犯 ステッカー シール

 

コワーキングスペースでのハード面でのセキュリティ対策

近年、共用型オフィスの一種であるコワーキングスペースが世界的に拡大傾向にあります。当初はフリーランサーと呼ばれる自営型のワーカーが利用することが多かったようですが、現在では本拠地
側をフリーアドレスにした企業が、外部に執務環境を確保するためにコワーキングスペースと契約して社員に利用してもらうようになりました。

但し、ハード面でのセキュリティ対策として各パテーション(間仕切り)が見えないように仕切られているか? 防犯カメラが設置されているか等の確認が必要です。

最近では超小型スパイ隠しカメラも格安(約3000円)で販売されているのでテレワークでのセキュリティ対策としてお勧めです。

 

おすすめ デスク用パーテーション 机用卓上間仕切り デスク用

オフィスのデスク等向かい合う・隣り合う机をしっかりと仕切ります。目隠しやプライベートスペースの確保に役立ちます。前席、隣席を目隠しできるので集中して仕事に取り組めます。

Amazon’s Choice 商品です、評価が高く、お求めやすい価格。

デスク用パーテーション 机用卓上間仕切り デスク用

デスク用パーテーション 机用卓上間仕切り デスク用

 

 

おすすめ 超小型スパイ隠しカメラ

アマゾンでベストセラー商品。

【超小型隠しカメラ】ZZCP小型カメラ「22mm、20g、立方体」は、世界で最小のポータブルのポケットのスパイカメラです。それは家庭用の防犯カメラや監視カメラとしても可能で、いかなる人の注意を引き起こしません。

【超小型隠しカメラ】ZZCP小型カメラ

【超小型隠しカメラ】ZZCP小型カメラ

 

 

テレワーク 安全衛生管理

テレえもん
テレえもん

労働安全衛生法第3条では、事業者の義務として、「快適な職場環境の実現と労働条件の改善を通じて職場における労働者の安全と健康を確保しなければならない」とされています。

具体的には、作業環境管理、作業管理および健康管理の3つの管理が必要となります。これらは、テレワークを実施する労働者にも適用されます。

 VDT作業環境管理

テレワークの場合、VDT(Visual Display Terminals)作業が中心になります。ディスプレイ、キーボードなどにより構成されるVDT機器を利用した、データ入力・検索・照合、文章・画像などの作成・編集・修正、プログラミング、Web会議などです。

VDT作業環境およびVDT作業に関しては、「新VDT作業における労働安全衛生管理のためのガイドライン」(2002年 厚生労働省)が策定されています。ガイドラインでは、作業環境管理について次のように定めています。

作業者の疲労等を軽減し、作業者が支障なく作業を行うことができるよう、照明、採光、グレアの防止、騒音の低減措置等について、VDT作業に適した作業環境管理を行うこと。

以下は、その具体的な理由です。

照明及び採光

  • 室内は、できるだけ明暗の対照が著しくなく、かつ、まぶしさを生じさせないようにすること。
  • ディスプレイを用いる場合のディスプレイ画面上における照度は500ルクス以下、書類上及びキーボード上における照度は、300ルクス以上とすること
  • ディスプレイ画面に直接又は間接的に太陽光等が入射する場合は、必要に応じて窓にブラインド又はカーテン等を設け、適切な明るさとなるようにすること。

 グレア(glare まぶしさ)の防止

ディスプレイについては、必要に応じ、次に掲げる措置を講ずることなどにより、グレアの防止を図る。

・ディスプレイ画面の位置、前後の傾き、左右の向き等を調整できること。

反射防止型ディスプレイ画面を用いること。

間接照明等のグレア防止用照明器具を用いること

・その他グレアを防止するための有効な措置を講ずること

VDT環境 照明及び採光

VDT環境 照明及び採光

おすすめ 【超反射防止 ブルーライトカット】

ライトの反射や映り込みを低減し、ギラつきが無くなり画面が見やすくなります。

 

動画 快適なVDT作業環境

【KTN】週刊健康マガジン VDT関連障害デジタル機器の適切な作業環境 2019年4月12日 放送

騒音の低減措置

VDT機器及び周辺機器から不快な騒音が発生する場合には、騒音の低減措置を講ずること。

VDT 騒音の低減措置

VDT 騒音の低減措置

快適な温度、湿度

換気、温度及び湿度の調整、空気調和、静電気除去、休憩等のための設備等について事務所衛生基準規則に定める措置等を講ずること。

VDT 快適な温度、湿度

DVT 快適な温度、湿度

VDT作業時間管理

作業者が心身の負担が少なく作業を行うことができるよう作業時間、作業休止時間等について作業時間を管理します。

VDT作業時間管理

作業時間管理

他の作業を取り込むこと又は他の作業とのローテーションを実施することになどより、1日の連続VDT作業時間が短くなるように配慮する。

・連続作業時間が1時間を超えないようにする

・連続作業と連続作業の問に10~15分の作業休止時間を設ける

・個々の作業者の特性を十分に配慮した無理のない適度な業務量となるよう配慮する

VDT 症候群 予防ストレッチ

VDT 症候群 予防ストレッチ

動画 VDT適切な作業時間と正しい姿勢

【KTN】週刊健康マガジン VDT関連障害デジタル機器の作業時間と姿勢 2019年4月19日 放送

 

VDT機器等の選定

テレえもん
テレえもん

次のVDT機器、関連什器等についての基準を定め、これらの基準に適合したものを選定し、利用します。

①デスクトップ型機器  ②携帯情報端末  ③椅子
④ノート型機器     ⑤ソフトウェア  ⑥机又は作業台

上記の中で、特に椅子及び机については、留意が必要です。例えば在宅勤務時に長時間リビングの低い椅子で仕事をすると、腰を痛める可能性があります。できれば、オフィス仕様の5本脚で高さ調整が可能な椅子を利用することが望まれます。

VDT作業 椅子の選び方

「厚生労働省の『VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン』に基づく措置として、複数の作業者が交替で使用する椅子は、高さ調整が容易であり、調整中に座面が落下しない構造のものを用いる。」と記載されています。

つまり、座面の高さが固定されており、高さが調整できない丸イスなどを対応不可です。

又、高さ調整ができるイスで座面高さを調整するものの中でネジ式の椅子の場合、ネジを緩めると座面が勢いよく落下してしまいます。

よってガス圧式、油圧式の椅子が対応可能な椅子となります。

ガス圧式、油圧式の椅子であれば、座りながら座面の高さを調整できるため、容易に自分適した椅子の高さに調整できます。

又、椅子の座面の高さは通常、床から37~43cmの範囲、背もたれを持つものが良く、机に腕を乗せることができない場合は、適当な長さの肘掛けを持つ椅子を選びます。

アマゾン  オフィスチェア 売れ筋ランキング

現在(2020年5月)アマゾンでのオフィスチェア 売れ筋ランキングは下記のとおり。

アマゾン  オフィスチェア 売れ筋ランキング

 

又、YouTubeで紹介しているオフィスチェアで人気なのが『Hbada 椅子 オフィスチェア』です。

動画 購入品紹介】Amazonで爆売れ!大人気のHbadaオフィスチェア

【購入品紹介】Amazonで爆売れ!大人気のHbadaオフィスチェアが届いたので開封&レビュー!【ゲーミングチェア】
おすすめ Hbada 椅子 オフィスチェア デスクチェア

イス 跳ね上げ式アームレスト コンパクト 約120度ロッキング 360度回転 座面昇降 強化ナイロン樹脂ベース シリンダーカバーがない

Amazon’s Choice商品です、評価が高く、お求めやすい価格。

 

VDT作業 ディスク、作業台の選び方

ディスク、作業台は書類・キーボード・マウス・書見台・その他、パソコンを使って作業をする時に必要なものが適切に配置できる広さを持ち、床からの高さが概ね65~70cmが良く、高さを調整できる机を選ぶ場合は、60~72cmの範囲で調節できるものを選ぶ。

 VDT作業 ディスク、椅子の調整

VDT作業 ディスク、椅子の調整

アマゾン  オフィスデスク 売れ筋ランキング

現在(2020年5月)アマゾンでのオフィスデスク 売れ筋ランキングは下記のとおり。

アマゾン  オフィスデスク 売れ筋ランキング

アマゾン  オフィスデスク 売れ筋ランキング

おすすめ   L字型 パソコンデスク

又、現在(2020年5月)アマゾンでのベストセラー商品  L字型 パソコンデスクが人気です。

L字型 オフィスデスク 

L字型 オフィスデスク

 

おすすめ 折り畳んで収納できるテレワーク用の机

テレワーク・在宅勤務のとき、リビング等で仕事をする際に、ON(仕事)とOFF(生活)の切替えがしやすい家具、ONOFF(オノフ)イトーキが開発、販売。

扉を開けるとそこは自分だけの小さな部屋。リビングにいながら、集中できる空間が作れるNOFF(オノフ)、扉面は座ったとき目線をさえぎる高さで、背筋を伸ばせば子供や家族の様子に目を配ることもできます。

机は簡単に広げたり折りたためます。折りたたむと厚さ約240mmと薄く(安定板 約350mm)、衣類ハンガーとしてもお使いいただけます、鍵付きなので、プライバシーを守ることもできます。

ONOFF(オノフ)イトーキ

ONOFF(オノフ)イトーキ

 

 

 

姿勢サポートシート、骨盤サポートシートの選び方

長時間のVDT作業で腰痛になった方は多いはず、正しい姿勢を維持すれば腰痛は防げますがこれを意識的に継続するのが大変であるが姿勢サポートシートを使用すれば腰痛防止に効果があります。

正しい姿勢の維持を助ける姿勢サポートシート、骨盤サポートクッションは色々なメーカーから販売されていますがその選び方をポイントを紹介。

サイズを選択

自分の体型などに合わせて、より自分に適したものを選んでいく、通常 S M L LL サイズがあるので自分の体重、体格に合ったモノを選ぶ。

ウレタン製がおすすめ

硬さや耐久性に優れたウレタン製がベスト、腰の負担を軽減してくれるマットレスなどにも使われる「高反発ウレタン」。長時間座る方など座り心地を優先したい場合は、枕などにも使われる「低反発ウレタン」も選択肢に入れると良い。

 

BackJoy(バックジョイ) 骨盤サポートシート

BackJoy(バックジョイ) 骨盤サポートシート

おすすめ BackJoy(バックジョイ) 骨盤サポートシート

「Backjoy(バックジョイ)」は、腰・背中を圧迫することなく、しかも意識せずに座っている時の姿勢を良くするものです。使用することによって、腰への負担、内臓への負担を軽減します。身体に良い姿勢とは、横から見ると、脊柱が緩やかなS字を描いている状態です。バックジョイは骨盤が後傾しないように支えてくれるので無理なく正しい姿勢になるようサポートしてくれます。

 

参考文献:

テレワーク導入・運用の教科書

テレワークで働き方が変わる! テレワーク白書2016

できるテレワーク入門 在宅勤務の基本が身に付く本

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました