IE手法

IE手法

平準化のすすめ方~事例で学ぶ平準化~

平準化のすすめ方 平準化とは 平準化(英語:Leveling)とは 限定された能力を有する生産資源に対して、一定期間における仕事の負荷の種類と量を平均化することである。 一般的には生産を平準化する”、“平準化生産を導入する”という...
IE手法

マテハン分析の進め方~事例で学ぶマテハン改善

マテハン分析の基礎 物流センター、工場倉庫でのマテリアルハンドリングの分析、改善方法を解説、物流改善の基本については下記の記事が参考になります。 関連記事:物流改善の進め方【図解】 マテリアル・ハンドリングとは マテリア...
IE手法

事例で学ぶIE分析~科学的な作業改善

作業分析の基礎 IE手法とは? IEとは、端的に言うとモノづくりにおける3ム(ムダ・ムラ・ムリ)を改善(排除)すること。この中でとくに重要なことはムダに対する考え方であり、その分析と改善の仕方である。 具体的には機械が加工(切削)...
IE手法

ものづくりのタイム管理

工場における時間管理 リードタイム、サイクルタイム、標準タイム、タクトタイムの説明 標準時間 structure of standard time その仕事に適正を持ち、習熟した作業者が、所定の作業条件の基で必要な余裕を持ち、...
IE手法

M-Mチャートとは?|マンーマシンチャート

人と機械設備の作業を分析するM-Mチャート 自動車レースの最高峰 (F1)では、レース中にピットインした瞬間に「タイヤの交換」「エンジンの出力調整」「サスペンションの硬さ調整」などを行っている。ピットインでの時間がレースの勝敗に影響するの...
IE手法

連続時間分析による作業改善

連続時間分析による作業改善 仕事量は、時間という尺度で数値化し、さまざまな作業を時間分析し、問題点を見つけ改善していきます。時間分析とは、ある作業を細かな要素作業、または単位作業に分け、それらの時間値を観測、記録し、分析することで、作業方...
IE手法

ワークーサンプリング法

ワークサンプリング法(WS法)とは? WS法はIEの中で稼働分析の手法として用いられる。稼働とは『稼げる人』『稼げる設備』の動きである。 稼げる作業と稼げない作業を分析し、どれだけの時間をかけているかを定量的に測定し分析し、生産シス...
IE手法

IE手法とは?

IE手法|カイゼンの基本 トヨタ生産方式が体系的にまとめられマニュアル化されたのは、昭和40年代後半のことです。トヨタではそれまでに種々のカイゼンを実施し、ようやく、一つの生産方式ができあがってきたことによるものと思われます。 ...
タイトルとURLをコピーしました