5S導入手順

5S推進手順

5Sは現場改革の基礎であるから、トップ自らが立ち上がり全社的に推進しなければならない。

導入のポイントは以下に示すとおりである。
5S推進体制の確立:

5Sの組織づくりから、トップは当然その最高責任者となる。

5S推進計画立案:
導入は集中期間を設定、1ヵ月・1年ごとのスケジュールを立てる。

5S運動宣言:
トップが5S運動の推進を社員全員に宣言。

社内啓蒙・教育:
自発的5Sをうながすための躾。

5S実施:

具体的施策の実行。

5S評価・維持:
崩れない5Sを徹底。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − fifteen =