手待ちのムダ

手待ちのムダ
手待ちのムダ

ワークの遅れや欠品、機械・設備、運搬道具、人等に起因して、人の手待ちや機械の手待ちが発生する。これを、手待ちのムダという。待たせる側の要因と待つ側の要因により、多くの組み合せが発生するが、生産要素のムダを引き起こして、生産効率の低下を招く要因になる。

手持ちのムダ(Wasteoftime on hand (waiting))

自分の担当の仕事だけをしていればあとは漫然としている

作業者を見受けるがそれは本人にとっても会社にとってもムダなである。

そのムダな時間を他の仕事をすることができるように多能工として教育、訓練すれば本人、会社にとっても有益である。

その為には多能工としての教育および人が代わってもその作業ができるように作業の標準化を進めておかなければならない。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − nine =